2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

プロフィール

mafin

Author:mafin
社会人やりながらCDを作っています
まだまだ未熟ですが頑張って曲作っていくのでよろしくお願いします!

音楽置き場

音楽をアップしているのでよかったら聴いていってください。 感想頂けるとうれしいです!
Myspace
ニコニコ動画

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

twitter

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずのサボリ癖・・・

M3お疲れ様でした!
まったくブログ更新してませんでした。
わざわざ足を運んでくださった方申し訳ありません。

今回は本当にドタバタしてしまってギリギリまで完成の目処が立ってませんでした。
計画性の無さは昔から変わってないですが今回は本当にやばかった。
クロスフェード目当てでブログに来てくださった方には本当に申し訳ない気持ちです。
次回出店できるかはまだわからないですが、続けて出られたらいいなとは思ってます。
少しずつ仕事終わりに曲を作るヴァイタリティを得ないとですね。
スポンサーサイト

M3お疲れ様でした!

M3お疲れ様でしたー!
ブースに来てくださった方、本当にありがとうございます。

今回は仕事をし始めてから初のCD制作でした。
時間とモチベーションの管理が今まで以上に厳しくなったのでなかなかに苦戦しました。
そんな中で作品を完成までこぎつけられたのは本当によかったです。

今回のCDは前からやりたかったギャルゲーっぽい曲をひたすらに集めたアルバムになってます。
学園生活を送っている少年少女達が青春の汗を流しているシーンを想像しながら曲を作っていました。
今回のアルバムでは学園生活という雰囲気は出せたのかなあと思っています。

次回もインストのアルバムを作ってM3に出たいなあと思っています。
いろんな人に会えるあの会場に参加者として行きたいのでアルバム制作頑張りたいな・・・
というのが現在の心境です。

では、また次のM3で!

2013春のM3クロスフェード

お久しぶりです。
まったく更新してませんでした。
見ていた方がいたら申し訳ないです。

今回のM3はmafinのお部屋参加させて頂きます。
クロスフェード

タイトル
1.青空の下で
2.草の匂い
3.beautiful school life
4.放課後のひととき
5.あ、あれ...?
6.黒の世界
7.輝ける明日へ

N-16aで待ってます!
クロスフェードを聞いて来てくださった方、一言声をかけていただけるとうれしいです。

今回のM3について

秋のM3ですがmafinのお部屋は参加していません。
いるかはわかりませんがもし前作前々作を聴いてこのサイトにたどり着いた方がいたら・・・
申し訳ありません。
次回は頑張って作ろうと思います。

使命

珍しく連続で日記を書いています。
もともと人生のイベントという物が少ないので日記を書いても大したこと書けないんですよね。
それこそマイナス思考の感情をつらつらと書くだけになってしまうので。

今日はなぜ書くかというと・・・
今年の夏が終わったから

今年もアニサマに行って参りました!
アニサマが終わると秋を感じますね。
あのライブ会場を出た瞬間の風の気持ちよさ。まさに秋。
いやあ本当に素晴らしいよ。
ライブって楽しいね!
ライブのことをひたすら書きたいところですが・・・それやるとすごい長い日記になっちゃうからやめときます。

僕がアニサマに参加して何を得たかを。
勉強するつもりで行ってるわけじゃない。ただ楽しむためだけにいってるけど・・・
それでも得られるものがあるんだよねえ。
これってすごいこと。

さてここからは僕自身が感じた哲学的なお話。
合わない人には合わない考え方だし、強要するつもりなんて微塵もありません。
あくまで僕自身の行動原理なんだろうと思います。
まだまだ模索中なんですけどね。

何を得られたか・・・っていうと
使命とやりたいことの違い。
人生ってこうならねばならないってことが結構固定観念としてあると思います。
国民として生きていく以上は当然必要なことなんですけどね。
ニートやってたらそりゃ世間から叩かれるわな・・・

例えばでかい目標を持っている。
となると道のりに細かい目標ができて、ひたすらそれを達成していかなきゃいけないってことになる。
ここで大事になってくるのが使命とやりたいの違い。
使命っていきすぎると一種の脅迫観念に近い。
俺の場合~~しなきゃしなきゃってなってる時って大体残念な結果にしかならない。
もともと培養されて育ってきたんで過負荷状態になるとパンクする。
結果手付かずで終わるのがmafinクオリティー。

アニサマで今回学んだのはやりたいことっていう感覚。
僕は知らない人の前では萎縮してしまうし、恥ずかしい気持ちが出てくるので大人しいというか
コミュ障です。
ライブなんかいっても叫ぶことなんてできないだろうと思ってたんですけど・・・
叫ぶわ飛ぶわ腕振るわ翌日全身筋肉痛になるわという感じになっちゃいました。
どうして叫ぶ飛ぶって行為に及んだのか。
会場で周りがコールやらサイリウムやらとパフォーマンスをしている・・
俺もやらないと・・・ってなってたわけじゃないんですよね。
なんていうか体が勝手に動いていたって感じです。
多分これがやりたいって感覚なのかなあ・・・って思ってます。
終わった後の満足感半端なかったし。

あの会場にはみんなのやりたい!っていう気持ちが詰まってるんだよね。
舞台に立っている人もイベントを作り上げた人も観客も。
だからこそ気持ち悪いぐらいの一体感あるライブができるんだろうな・・・
他のでかいライブいったことないけど。
本当に素晴らしいの一言に尽きる4時間でした。

文章がへたくそなので相変わらずまとまっていないですが・・・
何が言いたいかっていうと。
ゲームでいう経験値を得るために必要な方法の最短距離っていうのはおおよそ決まっていると思います。
大体トップクラスの人間が言ってる言葉は似たような部分があるから。
あ、これは技術をあげるための方法の話で、誰もが羨む成功を掴むこととは別です。
(どんなに綺麗事並べても全員が金メダルを取れるわけじゃないんですよ。一生懸命やったって無理な物はある。それが世の中)
でも技術をあげるための最短距離踏めるのって多分天才だけ。

自分自身の持ってる能力と費やせる時間を考えて最高のルートを通ること。

これが一番大事ってことが言いたかったんです。
やりたいって気持ちだけで突き進めるなら苦労しない。
心から湧き出てくるときは常時じゃないから。
だからって無理やり体を動かしても結局潰れるだけ。
だからバランスが大事なのです。
そのバランスは個人個人違う物で、それを探すのが人生なのかなと。
周りから見たら体たらくに見えたとしても、そんなの俺は知らないって思うことにしよう。
俺は俺自身でしかないんだから。
もう少し肩の力を抜いて生きよう。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。