2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

mafin

Author:mafin
社会人やりながらCDを作っています
まだまだ未熟ですが頑張って曲作っていくのでよろしくお願いします!

音楽置き場

音楽をアップしているのでよかったら聴いていってください。 感想頂けるとうれしいです!
Myspace
ニコニコ動画

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

twitter

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9thの可能性

どうもmafinです。
タイトルがかっこよく見えるかもしれませんがあまり期待しないでください。

今日はコードのお話をしようと思います。
コードというのは和音のことです。
複数の音階の違う音を同時に鳴らすことで和音ができます。
これがほとんどの曲では骨組みとして使われているのです。

じゃあmafinさんはコードに詳しいんですね!って言われると
全く持って違うと答えてしまいたくなるぐらいコード知識に乏しかったりする。
なので複雑なコードワークを組んだことはほとんどないです。
いつもダイアトニックコードと言われる基本のコードをメインに組み立てています。

タイトルに出ている9thとは何なのか
これはテンションと呼ばれていて和音に緊張感を与えてくれる音らしいです。
テンションはいろいろあるんですが、個人的には変に聞こえるものの方が多く感じてしまいます。
ただ9thだけは例外。
もともと僕の好きなコードはSus4とかadd9といった不安定と言われるコードが多い。
僕には素晴らしい響きに聞こえてしまうが・・・。

ここで不安定な9thに何の可能性があるんだよって話になりますね。
実際ポップスでコードを組むならダイアトニックコードで組んだほうが綺麗に決まります。
ありきたりな物になりやすいようですが。
でも僕は9thを使いたい。
僕の中では9thは悲しい感じを出す音に優れてるって思ってるんですが
明るい曲にも入れたい。
9thから生まれる音は予想外の音をしてくれることが多いからです。

スポンサーサイト

<< 4536 | ホーム | さぼってしまった・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。